インターネットをDriveWiMAX2のモバイルルーターで利用するメリットとは?

インターネットを利用するのにDriveWiMAX2のモバイルルーターを利用することによりメリットを多く受けることができるのでおすすめです。

WiMAXやWi-Fiの種類が理解できる3つの法則

f:id:okojosam:20170805224544j:plain

 

Wi-Fiの種類って、色々あってわかりにくいですよね。

そんな色々あってわかりにくいWi-Fiの種類も、一瞬で解決できる方法があります。

今回はわかりにくいWi-Fiをとても簡単に理解する方法をご紹介します。

 

WiMAXWi-Fi

WiMAX回線を使ってその端末からWi-Fiを飛ばしてパソコンなどのデバイスと接続しています。

固定回線と違うところは線を必要としないところで、モバイルデータ通信と同じように基地局から直接電波を受け取り、それを家の中でWi-Fiとして飛ばしインターネットを使えるようになるとゆうところです。

基地局から電波を飛ばすので、その電波塔があるところしか受信できないためWiMAXの提供エリアが存在します。

 

WiMAXは2004年から始まっていますが、今はその上位版のWiMAX2+が主流になっており、その提供エリアもWiMAXより拡大しています。

今後はWiMAXがなくなりWiMAX2+の一本になると予想されます。

速度も全然違いWiMAXが最大13Mbpsぐらいなのに対して、WiMAX2+は最大440Mbpsほどの回線速度が出ます。

 

かなり高速通信のため光回線と比べても劣っているとは思えず、体感速度でいくと違いがわからないレベルです。

なので、工事不要で持ち運び便利なWiMAX2+のモバイルルーターが今後シェアを伸ばしていくのではないかと思います。

 

・ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiとは、ソフトバンクが名付けたモバイルWi-Fiルーターで、ポケットにはいる大きさでWi-Fi環境が利用できる端末です。

ポケットに入る大きさのため持ち運びに便利で家だけじゃなく外でも同じWi-Fi環境を利用できます。

 

一般的にはモバイルルーターと呼ばれており、ポケットWi-Fiソフトバンクの商品名でそれがモバイルルーターの代名詞のように親しまれるようになりました。

 

Y!mobileが提供するモバイルルーターのポケットWi-FiUQコミュニケーションズが提供するWiMAX2+があり、回線速度を比べるとWiMAX2+の方が高速で、提供エリアもWiMAX2+の方が広いです。

 

使用料金を比べると両者ほとんど変わりませんが、ポケットWi-Fiの契約の縛りが3年間で、WiMAX2+の縛りが2年間となっています。

 

この内容で比較するならやはりWiMAX2+の方がメリットがあると思います。

 

・モバイルデータ通信4G

モバイルデータ通信のテザリングという機能を使ってそれをモバイルWi-Fiルーターの代わりにすることもできます。

これはとても便利な機能で、スマホを持ち歩いているだけで、そのモバイルデータ通信を借り受けて他のノートパソコンなどのデバイスでインターネットを利用できるようにできます。

ただ、モバイルデータ通信量を使用するため、月間で使える量が決まっているならそれを気にしながらの使用となります。

なので、動画など大量にデータ容量を使ってしまうものには適していません。

その場合にはモバイルWi-Fiルーターを契約して無制限のインターネットを楽しんだ方がいいです。

 

いかがでしたか?今回は、「WiMAXWi-Fiの種類」について紹介しました。これでわかりにくいWi-Fiの種類の困惑も解決することができます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

自宅での悩んでしまうWi-Fiの契約が解決するWiMAX2+とは?

f:id:okojosam:20170716111138j:plain

 

自宅でWi-Fiのインターネットって、いっぱいあってどれを選べばいいか悩みますよね。


そんな悩んでしまうような自宅のWi-Fiインターネット契約も、一瞬で解決できる方法があります。


今回は自宅でWi-Fiインターネット契約の選択を悩まないようにする方法をご紹介します。
 

無線LANを自宅で

自宅でWi-Fiを使いたい場合は、自宅に光回線の契約があれば無線LANを使うことにより自宅で制限なしのインターネットを使用することができます。

スマホでネットを使っていた人は、自宅で無線LANWi-Fiを使えるので家にいる間はキャリアのモバイルデータ通信の容量を使わずに済みます。

スマホで動画などけっこうインターネットを使う人にとってはキャリアの容量制限にすぐにひかかってしまいます。

なので、自宅でインターネットをWi-Fiにより接続することでデータ容量を節約することができるのです。

 

Wi-Fiを飛ばすには、無線LANルーターと呼ばれるものが必要で、モデムなどに無線LANカードを差し込んで自宅でWi-Fiを使えるようにしますが、その対応のモデムでなかった場合には、市販で自宅用の無線LANルーターが売っていますので、それを買ってモデムにつなぐことでWi-Fi環境を手にいれることができます。

 

・ホームルーターを自宅で

光回線を自宅で使っていなくて、新たに取り入れる工事がとても面倒だと思われるかもしれませんので、その場合には工事不要で自宅に置くだけでWi-Fi環境が手にはいるホームルーターがオススメです。

インターネットの安定性は光回線よりも劣りますが、少人数や一人暮らしで利用するには全く問題ない速度です。

ホームルーターにはアンテナがついているので、電波をよく拾います、光回線を新たに引こうかと悩んでいるなら一度自宅でWi-Fiがすぐに使えるホームルーターを検討してみてはいかがでしょうか?

 

ホームルーターでも回線速度は220Mbpsぐらいでるので、従来のWiMAXADSL回線に比べたらかなり高速になりました。

 

・WiMAX2+ を自宅で

 自宅に光回線がなくても、WiMAX2+のモバイルルーターがあれば、外でも自宅でもWi-Fi環境を手にいれることができます。

 

昔のWiMAXよりも回線速度がスピードアップして、WiMAX2+に進化しました。

そのことにより、回線速度が最大440Mbpsまででるようになり、固定の光回線と比較しても違いがわかないぐらいです。

 

私も自宅でWiMAX2+を使っていますが、回線速度を遅く感じたりしたことはありません。実家では、光回線を使っているのですが、自宅のWiMAX2+のインターネットとの違いが全くと言っていいほどわかりません。

 

そもそも、動画自体が10Mbpsぐらいで見ることができるので、一定の値を超えていたらどれも一緒のように感じるのでしょう。

届いたらすぐに自宅で、Wi-Fi環境を手にいれることができるし、外でも使えるので、WiMAX2+のモバイルルーターが一番オススメです。

 

 

いかがでしたか?今回は、「自宅での悩んでしまうWi-Fiの契約が解決するWiMAX2+」について紹介しました。

これで悩んでしまうWi-Fiインターネット契約も解決することができます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

「WiMAX」と「WiMAX2+」違いとは?

f:id:okojosam:20170720154419j:plain

 

モバイルルーターで、WiMAXやWiMAX2、WiMAX2+など色々な名称を聞いたことがあるかと思います。

 

たくさんあってややこしいですよね?

 

今回はそんなたくさんあるWiMAXの違いについて紹介したいと思います。

 

・WiMAX2+が正しい

WiMAX2+はWiMAX2と呼ばれたりしていますが、正しい名称はWiMAX2+です。

感覚的に+がなくても伝わるので、そのように呼ばれていたり、WiMAXの進化バージョンならWiMAX2だろうと思われるのかもしれません。

 

WiMAXとWiMAX2+の違いとは

WiMAX自体は2004年から始まり、サービス対象エリアはかなり広く、当時は下り最大40Mbpsほどの回線速度が出ていました。

そして、2013年からWiMAX2+が始まり、下り最大440Mbpsと今までの10倍以上の高速通信を実現しました。

この二つの回線は同じサービス事業者のUQコニュミケーションズが提供しています。

 

大きな違いとしては、速度の違いという部分ですが、WiMAX2+は速度が速いというメリットがありますが、通信制限もあります。

WiMAXは無制限で使いたい放題ですが、WiMAX2+には3日で10GB以上使ってしまうと速度制限がかかります。

 

そして、プランもギガ放題プランでは月間での制限はありませんが、これに入らないと月間で7GBという制限があります。

そして、これ以上使ってしまうと、超低速の128Kbpsに速度制限されてしまいます。

このスピードは一度キャリアのモバイルデータ通信の速度制限にかかったことがある経験からするとウェブページを開くのにもかなりの時間がかかるぐらい低速ですのでインターネットを使うのには、使い物になりません。

 

WiMAXの方は無制限なのですが、2015年以降に発売されたWiMAX端末ではWiMAX2+の回線を優先して使うようになっているので、WiMAXを選ぶ「ノーリミットモード」が使うことができなくなりました。

 

提供エリアもWiMAXの方が早くできたのに、今ではWiMAX2+の方がエリアが広く、拡大傾向にあります。

UQコニュミケーションズもWiMAX2+の提供エリアの拡大に注力しているので、WiMAXエリアよりも広くなったのです。

2018年には、WiMAXが終了するという情報もあるため本格的にWiMAX2+一本にする予定だと予想できます。

2015年にはキャリアアグリケーションにより、WiMAXに充てていた周波数の一部をWiMAX2+に切り替えて、WiMAX2+の方に移行するような流れをみても、力を入れているのがわかります。

 

これにより、WiMAX2+は110Mbpsから220Mbpsに、WiMAXは40Mbpsから13.3Mbpsに回線スピードが変化しています。

 

この二つの回線の違いとしては、WiMAX2+がWiMAXの上位版で、回線速度が速く、エリアも拡大しているということです。

 

 

いかかでしたか?

これでWiMAXとWiMAX2+の違いについて理解できましたね。

ぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

 

光コラボよりも、WiMAXをおすすめする本当の理由とは?

f:id:okojosam:20170727171244j:plain

 

インターネット回線を今よりも安く使用するには、2015年2月より光コラボレーションが始まってから転用という手続きをとると、回線とプロバイダーがセットになるので今までよりも回線料金を安く使えるようになりました。

 

私の友達が光コラボの営業をしており、今より安くなる提案でお客さんからたくさん契約を取っていました。安くなるなら双方にメリットがあるので光コラボはとてもいい商材だと思っていました。

 

お客さんも喜んでくれるし、契約もたくさん取れる光コラボの営業はかなり楽しいものだと思います。私も友達から光コラボとはどうゆうものなのか聞いてみました。

 

光コラボとは、今までインターネットを使うのに、光回線の契約とプロバイダーの契約の2つをしていたのが、プロバイダーから光回線を提供できるようになったので、回線事業者の契約が必要無くなるため、セットでお得といった内容です。

 

そもそも、インターネットを利用するには回線とプロバイダーが必要になり、回線だけあってもプロバイダーがなければインターネットを使えません。プロバイダーはインターネットに接続するためにあるものだと捉えてください。

 

プロバイダー目に見えないものなので、その存在に気づかれないこともあります。私も最初はインターネットを使うのにプロバイダーが必要だなんて知らなかったです。光コラボが始まったのでプロバイダーの存在が知られることが多くなったと思います。

 

今回の光コラボでは、今まで使っていたプロバイダーに回線の契約がまとまり、回線や機械、ネット環境が今と変わらずにただ安くなるだけです。なので、光コラボにする人は多いのです。

 

光コラボは大体ファミリータイプで5,000円前後、マンションタイプで3,800円ほどなので、今までに比べると毎月1,000円ほど安くなることが多いです。

 

毎月1,000円も通信費が節約できたら嬉しいですよね。笑

 

 

ただ私は、そこで友達には言いにくいのですが気づいてしまったのです。

 

モバイルルーターWiMAXの方が安い…。笑」

 

WiMAXモバイルルーターなら、一番安いプランで月額2,888円から、使いたい放題のプランで月額4,380円なので、光回線がファミリータイプの場合、使い放題でも料金を安く抑えられます。

 

マンションタイプなら、WiMAXモバイルルーターを使い放題で使用しようとすると高くなってしまう可能性があります。でも、WiMAXの利点はマンションで一人暮らしするような人のほうがメリットがあります。それは、モバイルルーターは外でも使えることです。それと、引越しなどが簡単なことです。

 

工事費もかからず、今なら特典も付いているWiMAXモバイルルーター

 

友達には言いにくいですけど、光コラボよりWiMAXモバイルルーターの方がオススメです。笑

 

料金や端末、特典に関してはWiMAXの公式ホームページにのっていますので、下にリンク貼っときます。笑

 

特典ありのWiMAXモバイルルーターはこちら⬇︎

今お申し込みで最大15,000円キャッシュバック!!【DriveWiMAX2】

 

 

 

 

 

モバイルルーターならDriveWiMAX2をおすすめできる5つの理由

f:id:okojosam:20170721010217j:plain

 

モバイルルーターならWiMAXがおすすめです。

 

おすすめするWiMAXとは、UQコミュニケーションズが提供する下り最大440Mbpsの高速通信のモバイルWi-Fiルーターです。

 

①おすすめのWiMAX2+は通信速度が速い!

 

動画を快適に見るためには下り10Mbps程度の速度が出ていたら特に問題ないため、下り速度が最大440Mbpsの速度がでるおすすめのDriveWiMAX2のモバイルルーターなら、安心してサクサクと閲覧できます。

 

WiMAXの回線での最新はWiMAX2+ですが、以前の種類のWiMAX回線でも下り最大13Mbpsほどの通信速度が出ます。

 

それが進化して下り最大440Mbpsのスピードになり、提供エリアも主要都市を中心に拡大していますので、今後需要が高まるインターネット回線になると予想できます。

 

フレッツ光ネクストハイスピードで下り速度200Mbpsなので、無線のモバイルルーターにしてはかなり優秀です。

 

②WiMAX2は都市部なら提供エリアの心配なし!

 

WiMAXの回線が使えないところもありますが、山間部や人口が少ないエリアのため都市部ならエリアの心配なく使用可能です。山間部で使えなかったら意味がないのでおすすめできませんが、都市部に住んでいるなら問題なく使えるのでおすすめです。

 

③WiMAX2のモバイルルーター通信制限が緩和された

 

WiMAXモバイルルーターは以前の通信規制からだいぶ緩くなり、今では3日間で10GB以上使ったら制限がかかるというもので、この制限にかかる人はほとんどいないためたくさん使う人にもおすすめです。

 

もしWiMAXモバイルルーターに通信規制がかかった時の速度も最大1Mbpsになるので、インターネットを閲覧するのに全く開けないという状況は避けれるでしょう。

 

④DriveWiMAX2は外でもインターネットを利用できるのでおすすめ

 

WiMAXモバイルルーターのいいところは何と言っても、外出先でインターネットを使えるというところでしょう。それにより、仮にスマホのモバイルデータ通信を契約していなくても、WiMAXモバイルルーターからWi-Fiを飛ばすことによりインターネットを使えます。

 

これは、スマホを電話回線だけの契約にし、インターネットはWiMAXモバイルルーター回線を利用することにより、スマホにかかる通信費を下げれるのでおすすめです。

 

家でもそのままモバイルルーターを使用でき、ノートパソコンなどにWi-Fiを飛ばす無線LANの代わりになりますので、光回線の契約をする必要がなくインターネットはWiMAXだけの契約で補えます。

 

スマホのモバイルデータ通信は必要で、WiMAXモバイルルーターWi-Fiだけでは不安な方もいるかと思います。

 

その場合は、格安SIMを利用することでモバイルデータ通信の回線もあり、毎月の通信費を節約できるのでおすすめです。

 

⑤何と言ってもDriveWiMAX2の通信費が安い

 

おすすめのDriveWiMAX2のモバイルルーターはこれだけの性能を持っていながら、毎月の通信費が安いです。ギガ放題プランでも4,000円代とかなりお得なのでおすすめです。

 

 

 

 

 

安いインターネットを使うことができる2つの法則を教えちゃいます。

f:id:okojosam:20170720134701j:plain

 

インターネットの契約はたくさんの企業が提供しているのでとても複雑でどれにしたらいいか悩みますよね。

 

そのたくさんあるインターネットの会社の中でも少しでも安い契約をしたいと思いませんか?

 

少しでもその知識があれば、誤って高い契約をせずにお得に安い方法を選べます。

 

今回はその方法について書いていきます。

 

 

従来までインターネットを使うには、回線+プロバイダーが一般的でした。それが光回線の自由化により、回線をプロバイダー会社でも提供できるようになったので、一本化で安いインターネットを使用できるようになりました。

 

通称、光コラボレーションと呼ばれ、ファミリータイプなら平均で5,000円ほど、マンションタイプなら平均で3,800円程度の安い価格設定です。

 

従来のインターネット契約の光回線+プロバイダーだと、一般的にファミリータイプで6,000円ほど、マンションタイプで4,500円ほどかかっていたのに比べたら光コラボでまとめる方が安いです。

 

光コラボレーション事業者の中でもスマホとセットで安いインターネット料金になるセット割を適用しているところもあるため、上手く利用したらかなり毎月の通信費を安くできます。

 

これが一つ目の方法で、もう一つの方法は固定の光回線ではなく、WiMAXモバイルルーターを使用するという方法です。

 

今まではインターネットは固定回線というイメージがあったかと思います。しかし、ここ数年でモバイルルーターの機能が上がり、問題なくインターネットを使用し動画などをサクサク見れるようになったのです。

 

さらに、WiMAXモバイルルーターはデータ通信の容量制限も緩くなったためたくさんインターネットを使っても制限がかかることはほとんどないような状況になりました。

 

なので、「光回線じゃなくてもWiMAXモバイルルーターでも特に変わらないよね。」というふうにインターネットを利用する点であまりデメリットを感じなくなったため、毎月の料金も安いWiMAXモバイルルーターにメリットがでてくるのです。

 

メリット①:工事不要

 

固定の光回線の場合、電柱から回線を自宅に引くための工事が必要になりその工事費用を毎月分割で払っていくことが多いため、工事費が毎月のインターネット代にプラスでかかってくるのです。これは安いとは言えませんよね。

 

それに比べて、WiMAXモバイルルーターは工事不要で送られてきたらすぐにインターネットを使用できるという便利さがあり、工事費用もかからないという料金的に安いというメリットがあります。

 

メリット②:インターネット代が安い

 

今までよりも安い光コラボレーションの固定回線よりもWiMAXモバイルルーターの方が安い場合があります。

 

なぜなら、WiMAXモバイルルーターギガ放題プランの場合、月額4,380円で光コラボのファミリータイプなら平均5,000円前後なので、さらに安いインターネットを使えるようになります。

 

メリット③:持ち運び可能でインターネットを利用できる、引越しも簡単

 

モバイルルーターをインターネット環境をそのまま移動できます。

 

例えば、お気に入りのカフェや図書館、ファミレスなどに持って行き動画やノートパソコンでネットサーフィンをしたりと様々な楽しみ方があります。

 

引越しの際も回線工事不要でそのまま持って行けるのでとても楽で、新たに回線の工事なども必要ありません。

 

インターネットは光回線を利用するという今までの固定観念はあると思いますが、毎月の通信費が安いWiMAXモバイルルーターにメリットを多く感じるので、かなりオススメします。

 

 

 

 

 

どこでもネットを使いたいという悩みが解決するDriveWiMAXとは?

f:id:okojosam:20170716111219j:plain

 

「家だけではなく、カフェやテラス、学校や図書館など、どこでもネットが使えたらとても便利ですよね?」

 

スマホを使っていたらどこでもネットは使用できると思われるかもしれませんが、それ以外のノートパソコンやタブレットを使ってカフェなど、どこでも作業をしたい場合や動画を見たい時があるかもしれません。

 

その場合は、ネット環境としてWi-Fiを使うことでインターネットを使える状態になりますが、どこでもWi-Fiが飛んでいるわけではないです。フリーWi-Fiを探してもいいかもしれませんが、セキュリティー面で心配という方もいます。

 

そんな時にとても便利で快適なネット環境をどこでも使えるのが、WiMAXモバイルルーターです。

 

WiMAXモバイルルーターならどこでも自分のネットワーク環境でネットを使えるので、セキュリティー面でも安心ですし、いつでもWi-Fi環境でノートパソコンで作業したり、動画を見たりできます。

 

カフェの場合どこでもフリーWi-Fiでネットを利用できるところが多いですが、ファミレスでは使えるところが少ないです。もし、モバイルルーターがあればファミレスでもどこでもネットが使えるので、作業時に空腹になった時に軽く腹ごしらえできたり、ドリンクバーで飲み放題でジュースを飲めるので作業をする際にとても快適に過ごせるでしょう。

 

そのほかにも、ネットをどこでも使えるので、室内だけではなく野外でもタブレットWiMAXモバイルルーターを持っていけば快適に動画を楽しむこともできるでしょう。

 

そして、例えば、国内旅行に行くときでもWiMAXモバイルルーターを持っていけば、どこでも移動中に動画を楽しめたり、調べ物をしたりできるので、とても良い旅のお供になること間違いないです。

 

 

WiMAXモバイルルーターは外でだけではなく、家でもWi-Fiを飛ばして複数のデバイスを同時にインターネットに接続できるので、固定の光回線の代わりにもなります。家でも外でもどこでもネットを使えるのであれば、普通に家でしか使えない固定の光回線を契約するのではなく、WiMAXモバイルルーターを契約した方がメリットは大きいです。

 

料金も戸建タイプの光回線の契約なら、WiMAXモバイルルーターの方がお得に使用できるため(料金詳細についてはこちら【DriveWiMAX2】ワイヤレス接続で家でも外でもインターネットが利用可能! )毎月の通信費を下げれるというメリットがあります。

 

なんと言っても一番のメリットは、どこでもネットを使えるのでお気に入りのカフェなどで優雅に動画やインターネットを使いたい放題できることです。これ一台さえあれば、受けるメリットが沢山あるので毎月の使用料は安いものだと感じるはずです。