インターネットをDriveWiMAX2のモバイルルーターで利用するメリットとは?

インターネットを利用するのにDriveWiMAX2のモバイルルーターを利用することによりメリットを多く受けることができるのでおすすめです。

高速モバイルルーターDriveWiMAX2がオススメな2つの理由 | DriveWiMAX2

f:id:okojosam:20170720152659j:plain

 

高速モバイルルーターWiMAX2のDrive WiMAX2の商品案内で今回の記事を書こうと思いました。

 

インターネットを利用するのに回線の契約が必要になりますが、その種類も様々あります。

 

おそらく大勢の人が使っているだろう、携帯電話のキャリアの電波、自宅に回線を引いて使っている光回線WiMAXモバイルルーターなど色々とあります。

 

その中でいちばんオススメがWiMAXモバイルルーターなのですが、理由は2つあります。

 

 

WiMAXモバイルルーターで動画などを気にせずに見れる。

 

携帯キャリアの回線を使ってテザリングという機能でパソコンやタブレット端末にインターネット回線を分け与えて利用することができますが、使える容量に毎月制限があります。

 

そのため、容量をオーバーすると追加で購入したりとさらに費用がかかってしまうし、いちいち容量を気にしないといけないため、モバイルルーターと違って動画などを気にせずに見ることができないです。

 

それなら、初めから使いたい放題で安価のモバイルルーターを契約しといた方がいいし、さらに格安SIMにすると携帯電話の使用料が安くなりますが、使える容量も減ることが多いため、WiMAXモバイルルーターの回線を借りるのがベストです。

 

パソコンやスマートフォンのOSアップデートする際にWi-Fi環境が必要になりますし、Wi-Fiの方が通信速度が速いことがあります。その用途でもモバイルルーターは便利です。

 

※あまりインターネットを利用しない人や、動画なども見なくて使用量が少ないならパソコンやタブレットモバイルルーターは必要なく、テザリングだけでいけると思います。

 

 

②固定回線は初期工事費用がかかるし、引越しの際は手続きが必要で、移転先で使えるか不明だったり、新たに工事が必要な可能性もある。WiMAXモバイルルーターはそのまま持って行くだけ。

 

 

固定回線を新たに契約する場合には初期導入の工事が必要で、工事費もかかるのに対して、モバイルルーターは工事が必要ないです。さらにそのことは引越しの時にも影響して、固定回線の場合は引越しの手続きが必要になりますが、WiMAXモバイルルーターはそのまま持っていけます。

 

持っていけるメリットは家以外でも利用できる点にあり、移動先やカフェなどでWiMAXモバイルルーターを使うことにより家と同じインターネット環境を利用できます。モバイルルーターは回線スピードも速いし、遅いと感じる時は特になく、通信費も固定回線と比べて安いことが多いし、モデムを置く必要もないです。

 

なので、引越しが多い方や、単身でモバイルルーターを常に一緒に持っていける人などに特におすすめで固定回線よりもメリットが多いです。

 

料金プランは2つ選べて

 

月間データ量に制限がない、WiMAX2ギガ放題プラン
4,880円/月>2年間の継続利用で月額4,380円

 

月間データ量が7GBまでで、WiMAX2スーパーライトプラン
3,388円/月>3年間の継続利用で月額2,888円

 

 

詳細は下記HPより

 

工事不要ですぐつながる!【DriveWiMAX2】