インターネットをDriveWiMAX2のモバイルルーターで利用するメリットとは?

インターネットを利用するのにDriveWiMAX2のモバイルルーターを利用することによりメリットを多く受けることができるのでおすすめです。

安いインターネットを使うことができる2つの法則を教えちゃいます。

f:id:okojosam:20170720134701j:plain

 

インターネットの契約はたくさんの企業が提供しているのでとても複雑でどれにしたらいいか悩みますよね。

 

そのたくさんあるインターネットの会社の中でも少しでも安い契約をしたいと思いませんか?

 

少しでもその知識があれば、誤って高い契約をせずにお得に安い方法を選べます。

 

今回はその方法について書いていきます。

 

 

従来までインターネットを使うには、回線+プロバイダーが一般的でした。それが光回線の自由化により、回線をプロバイダー会社でも提供できるようになったので、一本化で安いインターネットを使用できるようになりました。

 

通称、光コラボレーションと呼ばれ、ファミリータイプなら平均で5,000円ほど、マンションタイプなら平均で3,800円程度の安い価格設定です。

 

従来のインターネット契約の光回線+プロバイダーだと、一般的にファミリータイプで6,000円ほど、マンションタイプで4,500円ほどかかっていたのに比べたら光コラボでまとめる方が安いです。

 

光コラボレーション事業者の中でもスマホとセットで安いインターネット料金になるセット割を適用しているところもあるため、上手く利用したらかなり毎月の通信費を安くできます。

 

これが一つ目の方法で、もう一つの方法は固定の光回線ではなく、WiMAXモバイルルーターを使用するという方法です。

 

今まではインターネットは固定回線というイメージがあったかと思います。しかし、ここ数年でモバイルルーターの機能が上がり、問題なくインターネットを使用し動画などをサクサク見れるようになったのです。

 

さらに、WiMAXモバイルルーターはデータ通信の容量制限も緩くなったためたくさんインターネットを使っても制限がかかることはほとんどないような状況になりました。

 

なので、「光回線じゃなくてもWiMAXモバイルルーターでも特に変わらないよね。」というふうにインターネットを利用する点であまりデメリットを感じなくなったため、毎月の料金も安いWiMAXモバイルルーターにメリットがでてくるのです。

 

メリット①:工事不要

 

固定の光回線の場合、電柱から回線を自宅に引くための工事が必要になりその工事費用を毎月分割で払っていくことが多いため、工事費が毎月のインターネット代にプラスでかかってくるのです。これは安いとは言えませんよね。

 

それに比べて、WiMAXモバイルルーターは工事不要で送られてきたらすぐにインターネットを使用できるという便利さがあり、工事費用もかからないという料金的に安いというメリットがあります。

 

メリット②:インターネット代が安い

 

今までよりも安い光コラボレーションの固定回線よりもWiMAXモバイルルーターの方が安い場合があります。

 

なぜなら、WiMAXモバイルルーターギガ放題プランの場合、月額4,380円で光コラボのファミリータイプなら平均5,000円前後なので、さらに安いインターネットを使えるようになります。

 

メリット③:持ち運び可能でインターネットを利用できる、引越しも簡単

 

モバイルルーターをインターネット環境をそのまま移動できます。

 

例えば、お気に入りのカフェや図書館、ファミレスなどに持って行き動画やノートパソコンでネットサーフィンをしたりと様々な楽しみ方があります。

 

引越しの際も回線工事不要でそのまま持って行けるのでとても楽で、新たに回線の工事なども必要ありません。

 

インターネットは光回線を利用するという今までの固定観念はあると思いますが、毎月の通信費が安いWiMAXモバイルルーターにメリットを多く感じるので、かなりオススメします。