インターネットをDriveWiMAX2のモバイルルーターで利用するメリットとは?

インターネットを利用するのにDriveWiMAX2のモバイルルーターを利用することによりメリットを多く受けることができるのでおすすめです。

モバイルルーターならDriveWiMAX2をおすすめできる5つの理由

f:id:okojosam:20170721010217j:plain

 

モバイルルーターならWiMAXがおすすめです。

 

おすすめするWiMAXとは、UQコミュニケーションズが提供する下り最大440Mbpsの高速通信のモバイルWi-Fiルーターです。

 

①おすすめのWiMAX2+は通信速度が速い!

 

動画を快適に見るためには下り10Mbps程度の速度が出ていたら特に問題ないため、下り速度が最大440Mbpsの速度がでるおすすめのDriveWiMAX2のモバイルルーターなら、安心してサクサクと閲覧できます。

 

WiMAXの回線での最新はWiMAX2+ですが、以前の種類のWiMAX回線でも下り最大13Mbpsほどの通信速度が出ます。

 

それが進化して下り最大440Mbpsのスピードになり、提供エリアも主要都市を中心に拡大していますので、今後需要が高まるインターネット回線になると予想できます。

 

フレッツ光ネクストハイスピードで下り速度200Mbpsなので、無線のモバイルルーターにしてはかなり優秀です。

 

②WiMAX2は都市部なら提供エリアの心配なし!

 

WiMAXの回線が使えないところもありますが、山間部や人口が少ないエリアのため都市部ならエリアの心配なく使用可能です。山間部で使えなかったら意味がないのでおすすめできませんが、都市部に住んでいるなら問題なく使えるのでおすすめです。

 

③WiMAX2のモバイルルーター通信制限が緩和された

 

WiMAXモバイルルーターは以前の通信規制からだいぶ緩くなり、今では3日間で10GB以上使ったら制限がかかるというもので、この制限にかかる人はほとんどいないためたくさん使う人にもおすすめです。

 

もしWiMAXモバイルルーターに通信規制がかかった時の速度も最大1Mbpsになるので、インターネットを閲覧するのに全く開けないという状況は避けれるでしょう。

 

④DriveWiMAX2は外でもインターネットを利用できるのでおすすめ

 

WiMAXモバイルルーターのいいところは何と言っても、外出先でインターネットを使えるというところでしょう。それにより、仮にスマホのモバイルデータ通信を契約していなくても、WiMAXモバイルルーターからWi-Fiを飛ばすことによりインターネットを使えます。

 

これは、スマホを電話回線だけの契約にし、インターネットはWiMAXモバイルルーター回線を利用することにより、スマホにかかる通信費を下げれるのでおすすめです。

 

家でもそのままモバイルルーターを使用でき、ノートパソコンなどにWi-Fiを飛ばす無線LANの代わりになりますので、光回線の契約をする必要がなくインターネットはWiMAXだけの契約で補えます。

 

スマホのモバイルデータ通信は必要で、WiMAXモバイルルーターWi-Fiだけでは不安な方もいるかと思います。

 

その場合は、格安SIMを利用することでモバイルデータ通信の回線もあり、毎月の通信費を節約できるのでおすすめです。

 

⑤何と言ってもDriveWiMAX2の通信費が安い

 

おすすめのDriveWiMAX2のモバイルルーターはこれだけの性能を持っていながら、毎月の通信費が安いです。ギガ放題プランでも4,000円代とかなりお得なのでおすすめです。