インターネットをDriveWiMAX2のモバイルルーターで利用するメリットとは?

インターネットを利用するのにDriveWiMAX2のモバイルルーターを利用することによりメリットを多く受けることができるのでおすすめです。

自宅での悩んでしまうWi-Fiの契約が解決するWiMAX2+とは?

f:id:okojosam:20170716111138j:plain

 

自宅でWi-Fiのインターネットって、いっぱいあってどれを選べばいいか悩みますよね。


そんな悩んでしまうような自宅のWi-Fiインターネット契約も、一瞬で解決できる方法があります。


今回は自宅でWi-Fiインターネット契約の選択を悩まないようにする方法をご紹介します。
 

無線LANを自宅で

自宅でWi-Fiを使いたい場合は、自宅に光回線の契約があれば無線LANを使うことにより自宅で制限なしのインターネットを使用することができます。

スマホでネットを使っていた人は、自宅で無線LANWi-Fiを使えるので家にいる間はキャリアのモバイルデータ通信の容量を使わずに済みます。

スマホで動画などけっこうインターネットを使う人にとってはキャリアの容量制限にすぐにひかかってしまいます。

なので、自宅でインターネットをWi-Fiにより接続することでデータ容量を節約することができるのです。

 

Wi-Fiを飛ばすには、無線LANルーターと呼ばれるものが必要で、モデムなどに無線LANカードを差し込んで自宅でWi-Fiを使えるようにしますが、その対応のモデムでなかった場合には、市販で自宅用の無線LANルーターが売っていますので、それを買ってモデムにつなぐことでWi-Fi環境を手にいれることができます。

 

・ホームルーターを自宅で

光回線を自宅で使っていなくて、新たに取り入れる工事がとても面倒だと思われるかもしれませんので、その場合には工事不要で自宅に置くだけでWi-Fi環境が手にはいるホームルーターがオススメです。

インターネットの安定性は光回線よりも劣りますが、少人数や一人暮らしで利用するには全く問題ない速度です。

ホームルーターにはアンテナがついているので、電波をよく拾います、光回線を新たに引こうかと悩んでいるなら一度自宅でWi-Fiがすぐに使えるホームルーターを検討してみてはいかがでしょうか?

 

ホームルーターでも回線速度は220Mbpsぐらいでるので、従来のWiMAXADSL回線に比べたらかなり高速になりました。

 

・WiMAX2+ を自宅で

 自宅に光回線がなくても、WiMAX2+のモバイルルーターがあれば、外でも自宅でもWi-Fi環境を手にいれることができます。

 

昔のWiMAXよりも回線速度がスピードアップして、WiMAX2+に進化しました。

そのことにより、回線速度が最大440Mbpsまででるようになり、固定の光回線と比較しても違いがわかないぐらいです。

 

私も自宅でWiMAX2+を使っていますが、回線速度を遅く感じたりしたことはありません。実家では、光回線を使っているのですが、自宅のWiMAX2+のインターネットとの違いが全くと言っていいほどわかりません。

 

そもそも、動画自体が10Mbpsぐらいで見ることができるので、一定の値を超えていたらどれも一緒のように感じるのでしょう。

届いたらすぐに自宅で、Wi-Fi環境を手にいれることができるし、外でも使えるので、WiMAX2+のモバイルルーターが一番オススメです。

 

 

いかがでしたか?今回は、「自宅での悩んでしまうWi-Fiの契約が解決するWiMAX2+」について紹介しました。

これで悩んでしまうWi-Fiインターネット契約も解決することができます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。